FC2ブログ
水銀体温計を割ったら
水銀体温計を割ってしまって、そのあとの処置を間違ったため、健康被害に苦しんでいます。自分のような人間を出さないために、割った後の対処法などなどのブログを作りました。また化学物質過敏症のかたにも、ひょっとして参考になるかもしれないと思います。
プロフィール

困ってる

Author:困ってる
「困っている」です。少しでも皆さまのお役に立てればと思い、水銀体温計を割ったときの処置法その他のサイトを作りました。会社との対応、日記のようなものもアップしていきたいと思います。
コメントは非公開コメントも可能です。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆☆☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体温計を割ったらすること2
まずは部屋の換気をしてください。
そして暖房などがあったら、即座に切って下さい。

「水銀の気化する温度は、357度ですから、常温で気化することはあり得ません」とお客様センターにいわれました。

が、間違っています。水が沸騰する温度は100度ですが、100度になるまでに水は蒸発していきますよね?

常温でも水銀蒸気が発生し、これは呼吸を通じて吸収されやすく、70-80パーセントが、肺に付着してしまうのです。下の文章を読んでもらえば分かると思いますが、経口では、体温計一本、1グラム程度の水銀はほとんど問題にならないのに対し、ヒト吸入無作用濃度はわずか 0.1mg/m3でしかなく、室温に水銀を曝した時の飽和濃度は20mg/m3と、許容濃度の400倍に上るのです。

水銀はさらに、温度が上がれば上がるほど、気化していきます。
部屋の温度を下げて、換気に努めてください。

***
毒性
■金属水銀:毒性はほとんど無い(体温計1本中に金属水銀0.8-1.2g含有。経口摂取しても消化管 からの吸収は極めて僅か)。
■水銀蒸気:ヒト吸入中毒量1.2-8.5mgHg/m3、ヒト吸入無作用濃度 0.1mg/m3。
■水銀が体内に入った場合の急性中毒としては、水銀蒸気の吸入によって口内炎や 下痢、肺炎、重篤な腎障害を生じ、回復は遅い。慢性の水銀中毒では貧血、白血球減少、更には肝障害、腎障害を生ずる。更に中毒が進むと歯の弛み、手足の知覚喪失、食欲不振、精神機能の低下や精神異常などの神経症状が生じる。
■水銀蒸気は体内に良く取り込まれ、長期間にわたって毒性を発揮する。水銀蒸気 の作業環境における許容濃度は、0.05mg/m3である。水銀は気化し易く、室温に水銀を曝した時の飽和濃度は20mg/m3と許容濃度の400倍に上る。温度が高いほど気化し易く、こぼれて細粒化した水銀は表面積が大きくなるため更に気化し易くなる。

症状
金属水銀:体温計の水銀など、金属水銀を嚥下しても殆ど吸収されないので、何ら障害を来すことはない。
水銀蒸気:肺で70-80%が吸収され、肺に高濃度に沈着する。
金属水銀吸入時には悪寒、発熱、頭痛、痙攣。気管支刺激症状、数時間で呼吸困難、やがて肺炎、間質性肺炎、肺水腫を来す。

(http://www.drugsinfo.jp/contents/data/sa/dasi6.html
医薬品情報21より、リンク切れ)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/04/09 22:54】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。